【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「同じような毎日」を変えるために、思考習慣にちょっとした変化を取り入れてみる。

投稿日:

Pocket

「毎日が同じような日々のくり返しで変化がない・・・」という悩みは、かつての私の悩みです。(^_^;)

今はおかげさまでだいぶ変化が出てきましたが、どのように変化してきたのか、ということについて記事にしてみました。

 

スポンサーリンク


 

人は良くも悪くも一定のパターンで生活をしている

私たちは、日常生活を一定のリズムのパターンで過ごしています。

・早起きして、残業もなく、毎日にコントロール感があって充実しています!

という人もいれば、

・寝坊して、終電まで残業をして、下りエスカレーターに乗っているような日々です。。。

という人もいるでしょう。

ただ、いずれにしても、「いつもと同じ」リズムで日常がまわっているものなのですね。

習慣化には、

・行動習慣
・身体習慣
・思考習慣

がありますが、それらの習慣に変数を入れないかぎり、「昨日と同じ今日」がくり返されてしまうのです。

 

私の人生に変化が起きない理由は「ほかの人を優先させる習慣」に起因

さて、あなたはどのようなパターンを持っているでしょうか?

日常のパターンに変化を起こすコツは、毎日の日常生活のパターンを変えてみるのが手っ取り早いです。

私の例でお伝えいたしますね。

数年前の私は、今の私よりもずっと「ほかの人を優先させる習慣」が身についてしまっていました(これでも・・・)。

たとえば、友人とランチを食べる際に、本当は食べたいものがあったのにもかかわらず、「友人と同じにしておこう」とか、「ランチピークだから、同じ料理のほうがお店の人も楽だろうな」などと考えて、メニューを選択していたのです。

また、本当は気が進まない飲み会(会社の二次会)に誘われたときも、「お金も使うし、時間も使うし、翌日に影響があるし、奥さんとも小競り合いが起きるな・・・(笑)」と思いつつも、その場の雰囲気や流れから断れませんでした。
(結果、お金も使ったし、時間も使ったし、翌日に影響がありましたし、奥さんとも小競り合いが起きました。。。)

すべては、「ほかの人を優先させる習慣」が根本です。

これは恐ろしいことなのですが、ほとんど無意識のうちにおこなっている思考習慣でもあったたのです。

しかし、習慣化のセミナーやコンサルティングを通して学ぶうちに、大きな間違いがあったことに気づきます。

「人生に変化を起こしたい」と願っていた私の人生に大きな変化が起きなかった理由が、まさにここにありました。

つまり、この「ほかの人を優先させる習慣」が、「自分がやりたいこと」をうやむやにして、感情をぼかしてしまう元凶だったのです。

「ほかの人を優先させる習慣」がある人に、「自分は本当はどうしたいんだろう?」という問いは、なかなか出てこないからです。

それでは、自分の人生に変化を起こすのは難しいですよね・・・受け身すぎて。(^_^;)

 

いつものパターンを抜けて、いつものセルフイメージを捨ててみよう

もし、私と同じような課題を抱えている方があれば、脱出方法を試してみましょう。

それは、良い意味で、自分自身にもっとわがままになることです。

「ほかの人を優先させる習慣」を実践している場合ではなく、もっと自分がやりたいことにエネルギーを使うのです。

そのようにすることによって、いわゆる「自分らしい」人生の道が切り開かれるもの。

私はそう感じています。

それは、言葉を変えていえば、

・いつもと同じリズム
・いつもと同じパターン
・いつもと同じ感覚

という状況を抜け出して、「いつもと少しだけ違うことを試してみる」ということになるでしょう。

それは、ある意味では、「今まで自分だと思いこんでいた自分」を捨てることにもなるかもしれませんので、多少の勇気は必要です。

もちろん、いきなり大きく変えるのはたいへんなので、徐々に変化させたり、リスクのないところで試してみれば良いのです。

私自身も、ちょこっとだけですが、徐々に、

・「いい人」のイメージを捨てる
・「優しい人」のイメージを捨てる
・「協調性がある人」のイメージを捨てる

ということを試みて、家族には「だいぶ変わったよね・・・(良くも悪くも)」と言われるようになってきています。(笑)

「今までの自分ならこうするべき」「自分はこうあるべき」という固定観念、必ずしも悪くはありませんが、そのがんこさをちょっとだけ捨ててみることから、人生が変わっていくはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日、宮崎県から継続のクライアントさんが上京していたので、一緒に食事。

5時55分にビールで乾杯をしました。

・・・夜ではなく、朝の5時55分に。(笑)

4時30分に起きて、待ち合わせの居酒屋へ(早朝にオープンしているカフェで良い場所がなかったのです)。

「24時間居酒屋の早朝の時間帯って、お店としてはコスパ悪そう。。。いったいどんな人が飲むんだろう・・・?」と思っていたら、それは私でした。(笑)

飛行機の時間があったのでほんの1時間ばかりの会食でしたが、楽しいひとときを過ごせました。(^_^)

クライアントさんの奥さまには、朝からのビールを爆笑していただけたそうで、何よりです。(笑)
(Iさん、ありがとうございます!)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

ネガティブな感情に隠れているメッセージ。素直に受けとって裏側を考えてみませんか?

ネガティブな感情とは距離をおいてつき合いたいものだと思っていませんか? でも、ネガティブな感情にも、意味があるものなのです。 もしかすると、あなたはネガティブな感情をスルーすることでデメリットがあるか …

ブラッシュアップ思考のすすめ。「1度で完全に」よりも「早く何度もくり返す」。

あなたは、 ・なかなかはじめられないのにもかかわらず、挫折してしまう人 ・行動力があってすぐにはじめられて、続けられる人 どちらのタイプでしょうか? この2種類の思考には、 ・コンプリート思考 ・ブラ …

苦手な人に対処する方法。人に悩みが訪れるのは、それを解決できるように成長しているから。

苦手な人や嫌いな人に対して、どのように考えればいいのか(私も日々の課題です、、、)。 「もう会わない」ができればいいのですが、それが選べるときばかりではないでしょう。 そのようなとき、おすすめの考え方 …

つい出てしまう言い訳。自分が使っている言葉を変換して言い訳を減らそう。

日常生活を送っていると、無意識のうちに言い訳をしてしまう自分に気づきます。(~_~;) 言い訳を減らすためには、どうすれば良いのか考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 …

過去の選択を後悔することが間違っている理由。

あなたは、過去の選択に対して後悔したことがあるでしょうか? でも、その後悔はあまり意味がないことかもしれません。   目次1 過去の選択に後悔していること2 人は常にベスト(またはベター)な …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。