先のばしを減らす習慣

「かめタイプ」から「うさぎタイプ」に変わる3つのステップ

投稿日:


童話「うさぎとかめ」では、どちらにもメリットとデメリットがあります。

私はずっと「かめタイプ」。
コツコツできるメリットもありましたが、「うさぎタイプ」の瞬発力にも憧れていました。

試行錯誤の結果、かめからうさぎへ変わる方法を見つけました(部分的にではありますが)。




 

先のばしタイプから前倒しタイプへ

「セミナー準備を前倒しできる自分になる」

我ながら、なんとも抽象的な目標ですね。(笑)
これは私の2023年の「BIG5(ビッグファイブ)」のうちの1つです。

ビッグファイブ(BIG5)の設定レベルが来年の充実度を決める | 【良習慣の力!】ブログ

2023年は、私にとって
・先のばしタイプという過去の自分から、前倒しタイプという自分に変わるための1年
だったのです。

さて、結果はどうだったか。
自己採点でいえば60点くらいでしょうか。

もちろん「すごく良い!」とは言えません。
一方、「最悪……。」というわけでもありません。
なぜなら、今まではほぼ0点だったので。

それが60点なら、「改善の兆し」が見えてきた1年と言えます。

この目標を考えたのは、まさに1年前の12月。
2022年のふり返りをしているときに「もう、セミナー準備をギリギリまで先のばしする自分から卒業したい!」と、強く思ったんですよね。

ふり返りで「省く」ことが大事な3つの理由 | 【良習慣の力!】ブログ

先のばしタイプから、前倒しタイプへ。

前述の童話「うさぎとかめ」でいえば、かめがうさぎに変わるということです。
正反対ですから、簡単じゃないです。

でも、行動習慣のレベルアップや思考習慣の改善で、性格は変えられる。
私はそれを信じています。

理由は、私自身が、
・夜ふかしの夜型生活から早起きの朝型生活に変えられたから
です。

この変化は、かめがうさぎに変わったようなものだと考えているんです。
では、どうすれば、かめからうさぎに変わることができるのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





感情が動く→先のばしが発動する

そもそも、かめタイプは、なぜ先のばしをしてしまうのでしょうか。

シンプルに言うと、
・自分の価値観に合わないことをしようとしているから
です。

かめタイプの人でも、自分の価値観に合っていて、自分がスムーズにできることなら、先のばししません。

算数にたとえてみると、
「1+1=?」
と問われているようなものです。

たとえ算数が苦手であっても、簡単ですから感情も動きません。
すぐできます。
実際、どれほど「先のばししちゃうんですよね」と言われる方も、すべてのものごと先のばししているわけではないからです。

先のばししてしまうのは、
・時間がかかること
・面倒くさいこと
・よくわからないこと
などを先のばしにしてしまうんです。

こちらも算数にたとえてみると、
「1×2×3×4×5×6×7×8×9=?」
という計算式が出題されているような感じです。

じっくりと計算したり、計算機などを使えば答えがわかりそうです。
ただ、すぐに解けないので、自分の至らなさに向き合わなければならず、苦しいです。

一瞬で計算はできないので「なんか……面倒だな」って思いませんか?
感情が動くんです。
すると先のばしが発動します。

私のセミナー準備も同じでした。
簡単ではありません。
スムーズにいかない自分にイラっとすることもあります。

セミナーのスライドをつくるスキルがゼロだというわけではないんです。
最終的に開催にこぎつけるんです。

ただ、準備期間の時間の使い方が下手だったんですね。

そんな風に、ほぼ100パーセントをカメタイプで準備してきた私が、60パーセントの確率で前倒しできるようになった。
これだけでも1.6倍の成果といえます。

0点が60点になるわけですから、悪くはありませんよね。

では、どんなふうに変化させたのでしょうか。

 

■スポンサーリンク




「かめタイプ」が「うさぎタイプ」に変わる3つのステップ

かめからうさぎに変わるまでを、3つのステップに分けて考えてみました。

1:「セミナーを前倒しできる自分になる!」と決断する
2:「セミナーを前倒しできる自分になる!」と宣言する
3:「セミナーを前倒しできる自分になれている!」と褒める

以上です。

シンプルですよね。

 

1:「セミナーを前倒しできる自分になる!」と決断する

まず「セミナー準備を前倒しできる自分になる!」と決めること。
想うことからすべてが始まります。

「自分にはセミナーの前倒しなんてできるはずがない……。」と思ったら、永遠に前倒しはできません。

もちろん、決断した時点ではできるかできないかは分かりません。
でも、そう決めたわけです。

 

2:「セミナーを前倒しできる自分になる!」と宣言する

次に、ほかの人に宣言をします。

私は2023年の「BIG5」の1つとして、「良習慣塾」メンバーやマイコーチにも宣言をしました。
宣言をしてしまえば「さて、どうすればいいかな?」と、脳が思考を始めます。

すると、前倒しするためのアイデアが出てくるのです。

 

3:「セミナーを前倒しできる自分になれている!」と褒める

先のばしは、思い込みの影響が大きいです。
その思い込みを変えないと、感情がなかなか変わらないんですね。

ですから、私はセミナー準備をちょっとでも前倒しできたら、自分で自分を褒めました。
「すごい!セミナー準備を前倒ししてる!」みたいに自分に言い聞かせたんですね。

この手法は、私がフルマラソンに初めて挑んだときにも活用していました。
「朝ランするなんて、別人じゃないか!」みたいに。

早起きのときも同じ。
「こんなに朝早く起きてすごいなぁ〜」と自分に声をかけていました。

こうして「セミナー準備の前倒しは大変だ」という思い込みに少しずつ変化を加えていきました。

このような3つのステップで、私は0点から60点のスコアを取れるようになりました。
改善点はまだまだありますが、精神的にはだいぶ違います。

うさぎタイプの人にとってみれば「前倒しなんて当たり前じゃん」というかもしれません。
ただ、かめタイプの人には「いいなぁ、前倒しなんて」という感覚があるのではないでしょうか。

「かめタイプ」で「うさぎタイプ」に憧れる方は、ぜひ今回の3つのステップを試してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、久しぶりに夜に予定がない金曜日でした。

やきとん&ホッピーで「ひとり戦略会議」も
考えましたが、おとなしく帰宅。(笑)
家族でテレビを楽しみました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-先のばしを減らす習慣

執筆者:

関連記事

「先のばし界の住人」から「前倒し界の住人」になる変化

以前の私は、完全に「先のばし界の住人」でした。 今は、わりと「前倒し界の住人」になる機会が増えています。 そのメリットとデメリットを記事にしてみました。   前倒し活動を改善する 来週末に、 …

やることが多すぎて困ったときのシンプルな対処法

「やることがたくさんあるのに、何も進んでいないし、何も終わってない……。」 そんな状況を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか? 私なりの考え方をご紹介いたしますね。   未完了感が続い …

私の先のばしグセを大きく改善してくれた3つのルール

先のばしから起こる「未完了感」を軽減する方法を見つけました。 現在、おすすめなのは、 1:時間順に対応する 2:仕掛りにする 3:完了させる の3つのルールです。   先のばし対策の3つのル …

脳をクリエイティブモードにするための締め切り効果と編集スキル

創作活動をしているクリエイティブな人は、どのようなことを考えているのか。 その疑問を解決するのは「締め切り効果」と「編集スキル」でした。   「クリエイティブ」への誤解 「AIに負けないよう …

先のばしを撃退するために。行動の難易度を下げる3つの方法

私たちは「これならちょろい」と思う行動は先のばししません。 でも「これはちょっと難しいかも」と思うと先のばししたくなりますよね。 その先のばしを撃退した体験を記事にまとめました。   先のば …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。