【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

自分と相手の時間を有益に。あなたの自己紹介ツールは何ですか?

投稿日:2016/11/27

Pocket

「一億総中流」が崩れた現代、いまやビジネスパーソンだけでなく、主婦や学生のかたでも「個」をアピールする時代だと感じています。

それなのに、自己紹介ツールを持っていない人があまりにも多いように感じています。

自分を知ってもらう努力や自分自身をわかりやすく伝える努力は、常にやっておくべきだと思うからです。

87689a647135a02fd5147334c150c4e0_s

 

スポンサーリンク

 

初対面のかたにブログを知らせなかった私のミス

今朝は6時から、長崎県在住のかた(初対面)とSkypeでお話する機会がありました。

所属しているコミュニティーで知り合った知人からのご紹介でつながったご縁です。

さっそくSkypeで通話をスタートしたのですが、話しているうちになんとなくいつもと違った違和感を覚えました。

その違和感が何なのか考えながら話していると、「あっ!」と・・・気づきました。

私は、相手のかたに対して、事前に当ブログのURLを送っていなかったのです。(^_^;)

幸い、Facebookでは経歴をご覧いただいておりましたし、同じコミュニティーの知人の話や、将来の話に花が咲いたので、対話の時間それ自体は非常に有益でありました。

ただ、話が盛りあがっただけに、「ブログをお知らせしていれば、もっと対話が深まっただろうなぁ・・・」と思わずにはいられませんでした。

今回の失敗で、私はあらためて感じました。

初対面のかたに会ったりSkypeで話すときには、できる限り自分のことを事前に知らせておくべきですし、相手のこともわかる範囲で調べておくべきです。

その「ほんのひと手間」が、お互いの時間を有効にするために必要だからです。

 

時間を共にする相手のプロフィールを知っておくマナー

以前、同じコミュニティーの友人が、ブロガーのイケダハヤトさんをお招きすることに成功して、ブログの勉強会をおこなったことがあります。

私を含めて8人くらい参加しており、メンバーの中には私の師匠もいらっしゃいました。

イケダさんの到着を待っていたときに雑談をしながら、参加メンバーがそれぞれイケダさんへの認識について話していたところ、メンバーの興味レベルは不均一でした。

・じつはブログをちらっと読んだだけ
・イケダさんのことはよく知らないが、おもしろそうだから参加した

というかたもいました。

「そ、それだけなんだ・・・」と思ったのですが、じつは私自身もブログをたまに読んだり読まなかったりするレベルで、著作もかけこみで2冊ほど読んだだけなのであんまり変わりません。。。(^_^;)

しかし、師匠は、

・この日のためにイケダさんの著作はすべて読んだ
・ブログも毎日読んでいる
・当然、プロフィール関係も再チェック済み
・質問も考えてきた

ということだったのです。

当時、イケダさんの著作は5〜6冊くらいは出ていたと記憶しているのですが、それをすべて読まれていたのです。

そのスタンバイのレベルに、私は驚きました。

貴重な時間を有益にするための準備が半端じゃなかったのです。

同時に、「相手の時間を尊重するというのは、こういうことだよな・・・」とも思いました。

自分の時間にこだわる男は、相手の時間にも同じようにシビアだったのです。

実際、会社の営業で新規訪問するときには、訪問する会社のHPを調べるのが基本ですよね。

・訪問する会社はどのようなビジネスをおこなっているのか?
・会社の規模はどれくらいか?
・社長はどのような理念を語っているのか?
・どのような経緯で設立された会社なのか?

といったことを調べないで訪問するセールスパーソンはいないはずです。

そうでなければ、会社に訪問して、先方の担当者とあいさつするときに「ところで御社はどのような事業を手がけていらっしゃるのでしょうか?」というところからはじめないといけません。

私が先方の担当者だったならば、「こちらとビジネスをしたいと思ってアプローチしてきたのに何も調べてないのか・・・??」とがっかりするでしょうし、そのような人と取引したいとは思わないでしょう。

昔のようにHPがない時代ならそのようなこともあったのでしょうが、現在ではそれは許されませんよね。

それよりは、訪問前にHPで気になる部分を調べていただき、それでもわからないところや、HPを見て興味が出た部分があれば、対面したときにそのポイントを話せば良いでしょう。

そうすれば、対面で話す内容も深くんなるし、お互いの時間を浪費しなくてすむのです。

 

自己紹介ツールをつくっておこう

このようなスタンスは、会社だけでなく、いまや個人であっても同じでしょう。

ネットで調べれば、ある程度自分や自社のことを理解していただけるツールを用意しておくことが必須の時代なのです。

ブログやFacebookのようなネットであれば、自己紹介はかんたんにできます。

ネットが難しくても、せめて個人の名刺くらいはつくっておきたいものです。

なぜなら、自己紹介を考えることは、何より自分について考察することにつながります。

・何をしている人だと思われたいのか?
・何ができる人なのか?
・どんなことに興味がある人なのか?

これらをほかの人にコンパクトにわかりやすく伝える必要があるからです。

私自身のことを考えてみても、一生のうちでこれから何度自己紹介するのかと思うとちょっとうんざりします。

それなら、私のことがわかるブログのURLを相手に送り、読んでもらえれば良いわけです。

ブログにプロフィールを記載しておけば、一生分の自己紹介をする時間が省けるわけですから、時間効率を考えるとつくらない理由が見つかりません。

もしもあなたが自己紹介できるツールを持っていないのであれば、ぜひともご用意しておくことをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝にSkypeを1件おこなったあと、娘の学芸会を観に行きました。

1年生とはいえ、25分もの大作を学年全員で演じていました。

歌も踊りも相当練習していたのようなので、無事に終わってホッとしました。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

シンプルな生活を実現するために。情報、モノ、脂肪をダイエットしよう

あなたは、ダイエットを「脂肪を減らすこと」だけだと思っていませんか? ダイエットすべきなのは脂肪だけではありません。     目次1 情報収集が情報過多になるという皮肉2 お勧めし …

あなたのカレンダーはどっち?予定で埋め尽くされているか、余白があるか。

以前の私は、スケジュール帳やカレンダーが真っ白だと、「ひまで落ち着かない。何か予定をいれないと!」という感覚がありました。 しかし、最近になって、その考え方は違っているのではないかと思うのです。 その …

「人に頼らず自分だけでがんばる」を手放す。「頼る」の定義を変えてアクションを起こそう。

あなたは、人に頼られるとどのような気持がしますか? 「うまく人を頼ることができなくて損している・・・」と思う方に向けて記事を書きました。   スポンサーリンク   目次1 人に頼ら …

思い通りの人生と思い通りにならない人生。あなたはどちらを選びますか?

人生、思い通りにならないことが発生してくるものです。 それをどのようにとらえるのかによって、気持が変わってくると思っています。   スポンサーリンク   目次1 完走を目標にしてい …

ひとり占め・トレード発想よりも、共有・シェア発想。囲い込みを手放し自信を持つための4つのトレーニング。

先日参加したセミナーで、有名な講師の方が「自分はもう公の人だと思っているので、写真やコンテンツのシェアはすべてOKです」と宣言していました。 「すごい自信だなあ」と感心するとともに、成長するというのは …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。