【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

毎日をちょっとだけドラマティックに。ささやかな夢をたくさん持つことのすすめ。

投稿日:2016/08/20

Pocket

小さな夢をたくさん持っておくのは、日常生活を豊かにするためのちょっとしたコツです。

ほかの人には理解されなくても、たとえ小さくても、「自分の夢が叶う」という成功体験を積み重ねましょう。

e0ccb17dbbc11bf046ba2c5b9e76f05f_s

 

スポンサーリンク

 

とてもささやかだけれど確かな夢が叶う

今日、私の小さな夢が1つ実現しました。

・・・といっても壮大な夢ではなく(笑)、それは、

「自宅の窓からビールを飲みながら花火大会を見ること」

というものです。

何年も前にこっそりとノートに書いたささやかな夢です。

多くの人にとってはよくわからない夢ですよね(笑)。

ただ私にとって、混雑の中できゅうくつさを感じながら花火大会を見るより、自宅でのんびりとビールを飲みながら花火大会を見ることが、どこか優雅さを感じられるイメージなのです。

その夢を描いた私の想像は、都心の高層マンションから、ゆったりと隅田川の花火大会を見下ろしている成功者のイメージでした。

しかし昨日の実態は、3階の普通の賃貸マンションのリビングから、体を寄せると建物の上からひょっこり花火が見えるくらいの花火鑑賞でした。

(↓こんな感じです・笑)
IMG_2923

あなたも経験があるかもしれませんが、花火のチラ見せというのは、、、罪なくらいに不完全燃焼な気持になりますよね(笑)。

それでも、私の夢が叶ったことには間違いありません。

少しだけ形が変わっていただけです。

 

シンプルな原理原則こそ骨太の成功法則

考えてみると、今日の花火のように少し形を変えて叶った夢は多いです。

たとえば、茨城県の田舎で生まれた私は、「自宅から東京タワーが見える家に住めたら良いなぁ」という憧れを持っていました。

90年代のトレンディードラマ全盛期の育ちなので。(^_^;)

時を経て大学進学で上京した当時、東京タワーが見える場所に住むことは無謀で、本当に夢のような話でした。

しかし、結婚して東京の下町に住むことになり、意外な形で「自宅から電波塔が見える家に住む」という夢が実現してしまいました。

しかも電波塔のほうから私に近づいてきました。

残念ながら、私が成功して東京タワーが見える高級マンションに住んだのではありません。

「東京スカイツリー」という名称の新しい電波塔が、自宅から見える場所にやってきたのです(笑)。

それでも私にとっては、これもまた夢の実現なのですよね。

そのような意味で、自分の夢を実現するために大事なことは、どんなにささやかな夢でもノートに書いておくことです。

「夢を紙に書いておき、目にすること」。

とてもシンプルですし、目新しい手法ではありません。

むしろ使い古された成功法則とでも言えますよね。

しかし、だからこそ私は信用しています。

はるか昔に言われたことが、現代まで残っているからです。

一方からみれば、それほど長いあいだ耐え抜いた原理原則ともいえます。

だからこそ、使わない手はないのではないでしょうか。

 

小さくてささやかな夢でも言語化して意識に刷り込んでおこう

「言語化して、何度読んでも叶わなかった」という人にもお会いしたことがあります。

それも真実でしょう。

ただ、私の経験値だと、少しだけ内容を変えた状態で夢が叶うことが多いです。

先述した私の

・花火の話
・電波塔の話

のように。

小さな夢であっても折にふれて夢を読み返すことで、意識に上塗りしていくことが重要です。

忘れないように、無意識にすり込むくらいのイメージですね。

そのようにして、何年も前に書いた夢が叶っていくと「今回のように、これからもきっと夢が叶っていくんはずだ。」という根拠のない期待が生まれます。

それは、毎日の生活に少しずつ彩りを添え、感情生活を豊かにしてくれるのです。

あなたの夢は、どこに書いてありますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとコーチングセッション。

都内で対面セッションだったので、暑気払いにいきました。

オリエンテーションからずっと深い話ばかりしてきたので、たまには飲みつつ。

ざっくばらんに話せて楽しかったです。

人間関係も緩急が大事なんですね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

娘のボウリングから学んだ習慣化の重要ポイント「センターピン思考」。

習慣化にとって大事なポイントは「ルールをシンプルにすること」です。 わかりやすくて明快な「センターピンをついている」アクションにしぼっていきましょう。   スポンサーリンク   目 …

あなたの計画に「戦略」はありますか?

  こんにちは、伊藤です。 1月も半分ですね。 年始につくった行動計画は順調ですか?     目次1 戦略とは何でしょうか?2 そぎ落とす勇気3 うまくいく人は絞り込みが …

先延ばしをやめた後、身体にみなぎるものとは?

■アクション!アクション!アクション!   昨日宣言した「今年中にやりたい13のこと」について、早速行動しましたよ〜!    

マラニックは面白い。ストイックなランより、自由で楽しく走りたい人におすすめの習慣。

マラニックをやってみました。 とても気持良かったので、新しい習慣として取り入れることにします。   スポンサーリンク   目次1 バスや電車を使わずにマラニックで移動する2 マラニ …

完ぺき主義を追い払い「最善主義」の思考と行動でしなやかな微調整を繰り返せ!

  こんにちは、伊藤です。 先日、友人と話していて聞かれたことがありました。 ぼくがさまざまなことを、なんとか習慣化できるようになった今と、すべてのことに挫折していた頃(笑)では、 「もっと …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。