【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

悪習慣対策に有効な3つの「注意そらし」スキル

投稿日:

Pocket

やめたい悪習慣対策に、全般的に有効なスキルがあります。

それは「注意そらし」です。




 

悪習慣をやめるために有効な「注意そらし」のスキル

食べすぎやだらだらスマホなどの悪習慣。

「やめたいのにやめられない」

「やめたいんだけど、ついやってしまう」

悪習慣には、そんな力がありますよね。

そんな悪習慣にも有効なスキルがあります。

それは、

・注意そらし

と呼ばれるスキルです。

私たちは「悪習慣をやめよう」と意識しすぎると、かえって意識が向いてしまうんですよね。

たとえば、私が実践中のダイエット習慣。

「食べすぎてはいけない」

そう思うと、食べ物に意識がいきます。

街中をあるくだけで、様々な食べ物が目に入ってくるんです。

本来なら不要なカラーバス効果が有効になるような感じです(笑)。

実験によると、ダイエットをしている人が「ケーキを食べてはいけない」と思うと、より一層ケーキへの欲求が高まることがわかっています。

数値化すると、1.5倍から2倍に欲求が高まるという結果となりました。

普通にしていれば1つのケーキで済んでいたところを、「がまんしなければ」と思うことで、1.5個から2個食べてしまったということなんですね。

ですから、「○○してはいけない」という目標は、心理的には逆効果を生みやすいと言われています(もちろん、「○○してはいけない」できっちりコントロールできる人もいます)。

それよりも有効なのは、悪習慣が発動しようになったら、

・対象から注意をそらすこと

がおすすめです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「面倒くさい」という感情も注意そらしが有効

注意をそらすメリットを感じたできごとがあります。

今日、プールに泳ぎに行こうとしたときです。

いざプールにいってみると、今日は水泳大会があってコースが貸し切り。

泳ぐことができませんでした……。

そこで、代わりにランニングをすることに。

いつもは、ランニングをするときはオーディオブックやセミナーの音声を聴きながら走ります。

普通に走っているだけだと、時間がもったいないように感じるからです。

どうせなら、学びも同期させたいんですよね。

ただ、今日はプールが休みと思っていなかったので、イヤホンマイクも自宅に置いてきてしまいました。

仕方なく、普段とは違い、音を聞かずにランニングしたわけです。

するとどうなったか。

音を聞きながら走るよりも、疲れを感じたんですね。

いつもは、音に意識を向けながらランニングしています。

それなら、10キロくらいは難なく走れます。

ただ、今日は5キロくらいでしんどくなりました。。。

身体のつかれや脚の痛みを、ダイレクトに受け止めているような。

そんな感覚だったんですね。

それで「いつもは音を聞くことで、身体へのつかれを注意そらししていたんだ」ということに気づきました。

実際、ランニングするときは、運動することも目的ですが、それ以上に「音声セミナーを聞きたい」という目的も強かったんですよね。

運動だけだと「ちょっと面倒だな」という気持ちになりがちです。

一方、「聞こうと思っていた音声セミナーやオーディオブックを聞く時間にしよう」と思えると、

・音声を聞く=メイン

・運動する=サブ

という順序に変わります。

すると、「運動=面倒くさい」という感情が薄まるのです。

これも「運動=面倒くさい」という感情から、

・注意をそらしている

という事例です。

 

■スポンサーリンク




私が活用している3つの「注意そらし」スキル

私が活用している3つの「注意そらし」スキルをご紹介します。

 

1:対象を遠ざける注意そらし

1つ目は、

・対象を遠ざける注意そらし

です。

悪習慣のトリガーは、たいてい「対象が視界に入る」ことがきっかけです。

たとえば、寝る前にスマホをだらだら見てしまうなら、寝室にスマホを入れるのをやめます。

寝室の外で充電すればいいのです。

 

2:ロボットになって注意そらし

2つ目は、

・ロボットになって注意そらし

です。

これは、

・自分をロボットだと思う方法

です。

たとえば、ダイエット中にマクドナルドのポテトが食べたくなったとします。

そのときに「自分はロボットなんだ」と自己暗示するんですね。

ロボットのイメージは、感情がなく、お腹も空かないロボットです。

そう思い込むことで、食欲を減退させるんですね。

 

3:Kindleで注意そらし

3つ目は、

・Kindleで注意そらし

です。

これは、

・悪習慣が発動しそうになったらKindleを読むスキル

です。

たとえば、特に調べたいことがあるわけではないのに、スマホでニュースサイトを見そうになる。

そのときに、

・ニュースサイトを見そうになったら、Kindleを読む

というルールにしておくわけです。

こうすれば、ニュースサイトで時間を無駄にすることはありません。

むしろ、読みかけのKindleがあれば、少し読み進められるのです。

 

3つの「注意そらし」のスキル。

あなたが「これならできそうだな」というものがあれば、ぜひ今日から使ってみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から『習慣化オンラインサロン』朝活のファシリテーションからスタート。

7時から8時まで『ライフスタイル向上「習慣プログラム」(ウィークリー版)』に参加。

8時から9時まで「ガッチリ集中TIME」でタスク実行。

9時から10時までブログ部の部会。

10時から12時まで「良習慣塾」グループコンサルティング。

12時15分からコーチングセッション1件。

20時からふたたび「習慣化オンラインサロン」で『ライフスタイル向上「習慣プログラム」(マンスリー版)』のファシリテーション。

終了後は、妻とビールを飲みながらテレビでラグビー観戦。

「日本vsニュージーランド」戦、盛り上がりました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

幸せになるための10の条件とは?「幸福」の基準がわからないときの指針にするために。

「幸せ」の条件とは、どのようなものでしょうか? わかりやすく10個の条件になっていれば、自分が幸福かどうか、わかりやすくなりますよね。 参考図書があったので、本記事で10個の条件をご紹介します。 &n …

no image

初めて出会い、ご縁をいただいた方に感謝を表す習慣

■何度か当ブログでも書いておりますが、現在わたしは行動習慣ナビゲーター講座を受講しております。 そこで、さまざまな方とご縁をいただくのですが、これまでの人生ではあまりなかった形でお礼をいただく出来事が …

自然科学の「知識を得るための5つのステップ」を習慣化に適用する

人間も自然の中で生活する生き物です。 ですから、自然界の法則は私たちにも有効なものなのです。   目次1 自然科学の「知識を得るための5つのステップ」2 習慣の知識を得るための5つのステップ …

習慣化は「たての糸」と「横の糸」と「ななめの糸」の織物

習慣化は、 ・たての糸:1ヶ月のターゲット習慣を決める ・横の糸:1週間に一度、ターゲット習慣をメンテナンスする ・ななめの糸:毎日、習慣の取り組みを記録する を組み合わせることで、すてきな織物に仕上 …

ブログは「24時間以内の更新」が良いのか?それとも「納得いく記事を更新」する方が良いのか?

ブログを「1日1記事」書くことを続けて1年以上が経過。 ついに、本日で400記事となりました! その間、考えていたことがあります。 それは、 ▼日付をまたいででも自分の納得がいく記事を書くのか?(とり …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。