【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

停滞を抜け出す3つのステップ&ゴールへの情熱を再燃させる3つの感覚

投稿日:

Pocket

停滞している状況を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか。

雪だるまの最初の小さな雪玉をつくるように、小さな力でも動かせる行動をとっていきましょう。




 

24時間のスポーツジムに入会

現在、

・5月16日「横浜トライアスロン」のバイクパートで自己ベストを更新して完走する

というゴールを掲げてトレーニングしています。

自分の実力以上のゴールがやってきたときの対処法。横浜トライアスロン80日プロジェクト発足 | 【良習慣の力!】ブログ

ブログでもプロセスを公開して、追い込んでいます。

目標へのスイッチがオンにならないときはプロセスを公開してみよう | 【良習慣の力!】ブログ

時間不足という「刺激」への対策。「内省」からの意図した「反応」をつくる | 【良習慣の力!】ブログ

あなたの習慣を続けるための8つのポイント | 【良習慣の力!】ブログ

ゴール実現のために「意識・言葉・行動」のプラスを集め続けよう | 【良習慣の力!】ブログ

しかし、それだけうまくいくはずもなく停滞中。

2週間もトレーニングができなかったのです。

そのため、思い切ってジムに入会しました。

屋外でのバイクトレーニングにこだわりたいところでしたが、そうも言っていられない状況。

しかも土曜日は雨。

ますます状況が苦しくなってきました。

そこでジムへ。

即座に入会手続き。

その足で、さっそく1時間エアロバイクをこいできました。

20キロは走れたので、これから挽回していきます。

24時間営業のジムってすばらしいですね。

これでいつでもトレーニングできるわけです(理論的には)。

逆にいえば今度こそ言い訳できません。

投資金額もありますし。

トレーニング量を積み重ねていきます。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





現実を動かすための「小さな1歩」を見つける3つのステップ

今回の私のように、ゴールまで思ったとおりに進まない状況におちいること。

よくあることです。

難易度が高いゴールやゴールまでの期間が長ければ、とくに。

あなたのゴールも同じかもしれません。

でも、どんなときでも脱出方法はあります。

今回は3つのステップで考えてみました。

1:内省する

2:思考する

3:実験する

 

1:内省する

「バイクのトレーニングをしよう」だけだとうまくいかないことがわかりました(私の場合)。

今までと同じやり方では同じ結果しか出ません。

改善が必要です。

ここでやみくもに行動する前に、現状分析が必要だと感じました。

そこで内省。

・できていること

・課題

・課題に対する対策

をマインドマップに書き出しました。

 

2:思考する

内省をしてみると、ランニングは60キロ走っているなど、できていることもありました。

ただ、このままトレーニングできない日が続いたらどうなるか。

ネガティブな未来も想像しました。

「このままトレーニングせずにレースの望むのは・・・めちゃめちゃ嫌だ」と心から思いました。

そこで出てきたのが24時間のジム。

以前から実行を検討していたものの、なかなかタイミングが合いませんでした。

それを決行したわけです。

 

3:実験する

決まれば、即実行。

まず、周囲に自分がやりことを公言しました。

・家族に相談する

・ブログで公開する

・「習慣化オンラインサロン」の目標達成部で宣言する

そうして健全な強制力を発動。

ジムにWEB入会を申込み、来店予約をしました。

こうして小さな行動で、停滞感を脱すること。

その小さな行動が、ゴールへたどりつくために1番大事なことだったりします。

雪だるまをつくる最初の小さな雪玉のように。

 

■スポンサーリンク




ゴールへの情熱を取り戻す方法

ゴールへの行動が停滞しているときは、小さく動き出しましょう。

大きなゴールは、小さな行動の積み重ね。

ここをスルーしてはいけません。

とにかくゼロにしないことです。

ただ、やみくもに動くだけでは無駄になることもあります。

ですから、そのためにも「内省する→思考する」というステップを踏む。

そこから「次はこれを試してみよう」という実験のアイデアをつくりましょう。

実験アイデアが出てくる限り、プロジェクトは生き続けますので。

避けたいのは、行動がとまることでゴールへの情熱がうすれてしまうこと。

ゴール達成したときのイメージで心が動かなくなってしまったら、そのゴールは賞味期限切れです。

そのときは、ゴールイメージを描きなおしましょう。

ポイントは、

1:視覚

2:聴覚

3:体感覚

という3つの感覚。

それらを使ってゴールした状態をイメージすることです。

目を閉じて、次の3つの感覚を味わってみるのがおすすめです。

 

1:視覚

視覚は「ゴールしたとき、どんな景色が見えているか」をイメージすること。

私なら、

「全力でこいだバイクを終えて、ザック(ランニングパートの担当)が走り出す姿を見届けながら、Garminのタイマーを見ている。その瞬間、自己ベストのタイムが刻まれている数字が目にうつっている」

という感じです。

 

2:聴覚

聴覚は「ゴールを達成したとき、どんな音が聞こえているか」を想像します。

私なら、

「チームメイトやレースを応援している人たちが応援している声が聞こえている」

です。

私自身も、

「呼吸が荒くなって声にならない呼吸をしている」

という音が聞こえている状況をイメージしました。

 

3:体感覚

体感覚は「ゴールを達成したとき、体の感覚はどうなっているか」を感じようとしてみることです。

私なら、

「心臓がバクバク動いている。でも、今の自分の力を最大限に出し切れた開放感を身体中で感じている」

という感じです。

 

まとめ

ゴールに向けて停滞しているときは、

(1)行動が不足している

(2)思考が不足している

のどちらかです。

どちらの領域を動かせばいいのか、見極めて対策を打ちましょう。

その上で、感情を動かすために

1:視覚

2:聴覚

3:体感覚

という3つの感覚に刺激を与えていくこと。

そうして感情を動かし、身体を動かしていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

7時から「習慣化オンラインサロン」1週間のふり返りとプランニング。

7時30分から「習慣化オンラインサロン」目標達成部でのミーティング。

8時から「習慣化オンラインサロン」の「ガッチリ集中TIME」でマーケティングの映像セミナー受講。

9時からシャワーを浴びて、9時30分から「習慣化オンラインサロン」ブログ部(第1部)の集中執筆タイムへ。

10時から「習慣化オンラインサロン」ブログ部の定期ミーティング(第2部)。

11時から先のばし撲滅タイム。

12時から定期クリーニングで歯科医院へ。

13時から17時までオンラインセミナー受講。

終了後は家族とリラックスタイム。

第2領域にあふれる休日でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

no image

「怒らない技術」を駆使した件(笑) 〜トライアスロンデビューを振り返る(2)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

挑戦に不安になるときは「有るもの」に焦点をあてる。「無いもの以外は全部ある」というセルフトークを持つ。

何かにチャレンジしていくとき、「何に焦点をあてるか?」ということはとても重要です。 不安なときほど、「無いもの」ではなく、「有るもの」にフォーカスしていきましょう。   スポンサーリンク & …

在宅勤務でもポジティブな感情をつくり出す方法

在宅勤務をやってみてわかったのは「感情のコントロールが難しい」ことです。 これは「感情が成果を決める」と考えている私にとってはけっこう大きな課題です。 そこで、自宅にいても感情を高めるための対処法を記 …

今の自分が求めているものを知る方法。「直感で街ブランニング」をしてみよう。

新しい世界にふれると、思わぬ方面から自分のことを知ることができます。 初訪問の街中を興味のおもむくままに歩き回るだけでいいのですね。   スポンサーリンク   目次1 直感で街をぶ …

ランウェアを1度も着ないで月間100キロを走る7つのポイント

ランウェアを1度も着ることなく月間100キロを走りました。 そのポイントを7つにまとめてみました。   目次1 11月は月間100キロのランニングをクリア2 ランウェアを1度も着ないで月間1 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。