【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

悩みを解消するために「視点の硬直化」を防ぐ3つの戦略

投稿日:

Pocket

悩んで行動できないときは、視野がせまくなっています。

悩みを解消するために、焦点をあてる場所を変えましょう。




 

動けないときは視点が硬直化している

私たちが悩むときは、

・視点が硬直化している

ことが多いものです。

意識を向ける場所を変えることができなくなる状態。

そんなときに動けなくなるのですね。

心も、体も。

まるで漬物石が、私たちの背中にズシンと乗っかってきたような感じです。

きついです。

それでも、前に進もうとする人たちがいます。

自分を高めるために。

人生をより良くするために。

そのような人たちが、私たちのようなプロコーチを雇います。

コーチをつけるライフスタイルをつくるのです。

そんな人たちが世の中に増えたらどうなるか。

ふとんから飛び起きたくなる人生を送る人が増えます。

そうなったら、すばらしいなと思うんですよね。

そんな世の中を実現するためには、質が高いコーチが世の中に増える必要があります。

そして、世界の人口のうち10パーセントの人が、良質なコーチになったら。

私は、世の中が確実に良くなると考えているんですね。

私はコーチ仲間を増やす活動をしたいと感じました。

結果、「良習慣コーチング塾」を開塾したのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





視点の硬直化を防ぐ3つの戦略

昨日は、その「良習慣コーチング塾」のセミナーを開催しました。

テーマは「コーチングストラテジー(前半)」。

まさに、視点の硬直化を防ぐための戦略です。

クライアントの方が壁にぶつかるとき、視点が硬直化している場合が多いです。

コーチは、それを解きほぐす役割を担うわけです。

私たちの視点が硬直化するとき、次の3つが凝り固まっている場合が多いです。

1:視点が「自分」に硬直化している

2:視点が「現在」に硬直化している

3:視点が「思い込み」に硬直化している

 

1:視点が「自分」に硬直化している

クライアントの視点が「自分」だけを見ていると、自己中心的になります。

自己中心的なのが、必ずしも悪いわけではありません。

ただ、自分だけを見すぎると、外部要因に対して不満が増えてしまうんですね。

「会社が悪い」

「上司が悪い」

「妻(夫)が悪い」

壁にぶつかります。

変えられないことに目を向けているからです。

コーチは、クライアントの視点を変えます。

具体的には、自分以外の人の視点に立つことです。

言うのは簡単、やるのは困難。

そこでコーチの出番です。

クライアントが人間関係に不満があるときは、

・相手の視点

・第三者の視点

からご自身をみていただきます。

「相手からは、あなたはどう見えていると思いますか?」

「第三者から見たら、今のあなたはどんなゴールを追いかけている人に見えますか?」

これらの質問が、クライアントの「自分だけに向けていた視点」を変えてくれます。

ポジション・チェンジはNLPの基本スキル。位置を変えるだけで感じる世界が変わる。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:視点が「現在」に硬直化している

クライアントの方が「現在」しか見えていないときも多いです。

「がんばっているのに成果が出ていない」

「今はやりたいことができない」

「今の自分では何もできない」

モチベーションが下がります。

そんなとき、コーチは時間軸をずらします。

具体的には、2つです。

1つ目は未来。

うまくいっている3年後の自分の視点を取り入れます。

たとえば、

「うまくいっている3年後のあなたから、今のあなたにひと言メッセージを届けるとしたら?」

と質問してみる。

すると、現在のこり固まった視点から抜け出すことができます。

2つ目は過去です。

たとえば、

「過去のあなたがうまくいった経験は何ですか?」

と質問する。

過去の成功体験には、クライアントの才能が影響しています。

そこに視点を向けることで、壁を乗り越えるポイントを探します。

時間軸を変えるのはおすすめの手法です。

「2択で迷っているんだけど、どうすればいいと思う?」と相談されたときの対処法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

3:視点が「思い込み」に硬直化している

人は、たくさんの「思い込み」を持っています。

私たちは誰もが「思い込みのデパート」なんですね。

とてもシンプルにいいましょう。

私たちが壁にぶつかる状況は、今の自分の思い込みがつくっているのです。

自分の思い込みによって、うまくいったり、うまくいかなかったりしているのです。

クライアントが壁を乗り越えるときは、新しい思い込みを手に入れる必要があります。

思い込みがバージョンアップできれば、現実も変わります。

イメージは「レベル1の思い込み」で硬直化している状態だとします。

そこを抜け出すためには、「レベル2以上の思い込み」を手に入れる必要があります。

私がおすすめしているのは、自分が尊敬している人の思い込みを持ってくることです。

たとえば「あなたが尊敬している人だったら、今の状況をどうとらえると思いますか?」と質問する。

すると、「そうだよな。あの人だったら、こんなことで愚痴っていないで、なすべきことに淡々と取りくむだろうな」という発想が出てきます。

すると、自分の思い込みから抜け出すことができるのです。

続けるために改善するべき「思い込み」ベスト3 | 【良習慣の力!】ブログ

 

■スポンサーリンク




壁にぶつかったときは視点を変えよう

壁にぶつかる。

私も毎日のように壁にぶつかっています。

「壁ぶつかりの専門家」と言えるかもしれません(笑)。

だからこそ、視点が硬直化したときの脱出方法を学んできました。

中でも、コーチングは、有効な対処法の1つだと感じています。

私自身が恩恵に預かってきました。

もちろん、クライアントの方々の視点を変えることにも成功しています。

質問するだけならすぐに使えるスキルですし、リスクもありません。

試してみる価値はあります。

もし、あなたが「視点が硬直化しているな」と感じたら、前述の3つの視点を変えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションを2部連続で実施。

夜は「良習慣コーチング塾」の講座を開催。

プログラムを思い切りしぼったので少し不安もありましたが、ワークでの成果もあり、メンバーからは高評価をいただけて安心しました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

コーチングにおける「いい質問」とは、どんな質問なのか?

コーチングにおける「いい質問」とは、どんな質問なのでしょうか? 私の考え方を記事にしてみました。   目次1 コーチングにおける「いい質問」とは?2 「ジョハリの窓」とコーチングの質問の関係 …

3分でポジティブな感情をつくる方法

「いい気分」ですごすことが、望む成果幸運を連れてくる秘けつだと言われます。 その「いい気分」は、テクニックでつくることができます。   目次1 私たちは「感情の回路」を持っている2 人生の原 …

「自分がダメだから」と思ったら。自己否定をやわらげる2ステップの質問をしてみる。

あなたは、「自己否定感」を覚える瞬間がありますか? 私もよく「自己否定感」を味わうのですが、大きなダメージを受けるような機会は減りました。 それは、2ステップで2つの質問をするようになったからです。 …

「100歳のとき何をしていますか?」を考えるとあなたの「Being」が浮かび上がる。

先日受けたコーチングセッションで、興味深い質問を受け、その後におもしろいワークをおこないました。 その質問とワークは、私の「ありたい姿」をイメージさせてくれるものだったのです。   スポンサ …

ぼくが車を所有しない(運転しない)3つの理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 たまに驚かれるのですが、ぼくは運転免許を持っていません。(汗)     目次1 「車を …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。