【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

欲しい成果につながる「姿勢」を意識しよう

投稿日:2020/08/28

Pocket

自分が望む成果を得るために忘れられがちなのが「姿勢」です。

成果につながる「姿勢」を意識しましょう。




 

行動に直結する「姿勢」の重要性

「ちょっと横になろうと思っただけなのに気づいたら床で寝ていました」

「ブログを書いていたはずなのに寝落ちしていました」

「ソファで本を読んでいたら昼寝してしまってました」

あなたには、こんな経験はないでしょうか。

私も、ブログを書いていて、気づいたら大量に「っっっっっっっっっっっっっっっっっ」と書かれていたことがあります(何度も・笑)。

これらは、どれも自然なことなのです。

その原因は何か。

「姿勢」なのです。

集中するのに適さない姿勢は、私たちのエネルギーを奪っていきます。

ですから、その行動をするのに適した姿勢をとる。

学生時代のときのように、学ぶときは机と椅子が大事。

ノートとペンも同じく重要なのです。

そんな小さな意識が、あなたの習慣を助けてくれます。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





椅子に座っている「姿勢」が長くなっている現代

「姿勢」が悪いと、

・腰がまがる

・猫背になる

・胸のあたりが圧迫される

という状態になり、呼吸が浅くなります。

すると、血液の循環が悪くなって、脳に酸素がいきわたりません。

結果、あくびをしたり、ボーッとしてしまうわけです。

逆に「姿勢」がよくなれば、集中力も高まります。

脳の前頭葉の機能が活性化される効果もあるそうです。

このように、「姿勢」の変化が私たちの行動の変化に大きく影響しているわけです。

さて、「姿勢」ということで思い出すのは、「座る」ことについての研究です。

これは、さまざまな研究でわかっていることで、人間は15分以上座り続けていると集中力が落ちるということがあります。

また、1日に6時間以上椅子に座る生活をしていると、死亡するリスクが高まるとも言われているのですね。

では、どうすればいいのか。

回避する方法は、椅子に座る時間を減らすことです。

もちろん、デスクワークが多い人やパソコンの業務が多い人は、椅子にすわる時間が長くなる人も多いでしょう。

スタンディングデスクを取り入れている人もいますが、少数派です。

オフィスで働く人のほうが多く、1日のほとんどを座って仕事をするはずです。

私自身、営業の外回りがない日は座っている時間が長いです。

会社以外の時間もブログなどの複業でパソコンを使うので、さらに長くなっています。

そのような状況で座る時間を減らしていきたいものです。

 


■スポンサーリンク




一定のタイミングで椅子を離れて「姿勢」を変える

おすすめは、一定のタイミングで椅子を離れて立ち上がることです。

たとえば、

・15分に1回

・20分に1回

・25分に1回

といった間隔で、椅子から立ち上がるタイミングをつくりましょう。

そうすることで、「姿勢」を変えるのです。

そして脳に刺激を加え、集中力をできるだけキープするのです。。

・飲み物をとりにいく

・他部署まで歩く

・手を洗いにいく

そのような行動なら、オフィスでも自然ですよね。

こうすれば、脳が飽きる前に刺激を与えられます。

研究によると、立っているときは座っているときに比べて集中力や認知能力が高まるという結果もあきらかになっています。

私はそのことを知ってから、オンラインでコーチングしているときは、立ちながらコーチングをすることもあります(カメラはオフになっているときです)。

立って本を読むときもありますし、歩きながら音声教材を聞くことも多いです。

仕事や学習は座って取り組むことも確かに大事なのですが、あえて立って学習する方法もあるということです。

そのように固定観念を手放し、「姿勢」の重要さに目を向けてみましょう。

ポモドーロ・テクニックに挫折した私が習慣化に成功した理由 | 【良習慣の力!】ブログ

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活ファシリテーションからスタート。

夜にコーチングセッション1件。

「動きたいはずなのに、動けない」というお悩み。

これに関しては確実に進む方法をアドバイスさせていただきました。

進展が楽しみです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

自分にとってより良い選択をするために、「感情」をデザインする方法。

「あのときの選択が、自分の人生を変えた」という話を聞くことがあります。 その一方で、毎日のように無数の小さな選択もしています。 私たちの人生は「何を選ぶか?」ということによって成り立っているとも言える …

タスクの忘れものを防止するための2つの工夫。15秒以内の着手でタスクをリマインドしておく。

タスクが増えてくると、漏れが心配ですよね。 コツは忘れないようにすることですが、どのように工夫すればいいでしょうか? 私のポイントは「15秒以内に行動すること」です。   スポンサーリンク …

習慣のご褒美を設定する場合のたった1つの注意点

行動するための動機には「ご褒美」が重要です。 ただし、うまくいく「ご褒美」の設定とうまくいかない「ご褒美」設定があるので注意しましょう。   目次1 習慣への「ご褒美作戦」は有効なのか?2 …

マーケティングの11項目で「優柔不断な人」を「決断できる人」に変える方法。

「考えているうちに、行動しないで終わっちゃったな・・・」 そう思ったことがある人は、ぜひ本記事をお読みいただきたいです。(^_^)   目次1 『「決める」技術』の「マーケティングの11項目 …

朝のたった15分で別人のような気分になれる「モーニングメソッド」短縮版

あわただしい朝の時間をいかに充実させるか、というのは誰にとっても大事な課題ですよね。 そこで、朝の15分で心や体にエネルギーが充電される方法を記事にしました。   目次1 モーニングメソッド …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。